« 12月11日「平知康陳弁のため関東に参向す」 | トップページ | 5月4日 「義経美作山寺で斬らるという」 »

2009年9月23日 (水)

治三年(1187)1月23日「知康処分重ねて京に奏聞す」

「吾妻鏡」文治三年(1187)1月23日乙丑。
「知康処分重ねて京に奏聞す」
 前検非違使で鼓判官平知康が、行家や義顯(義経)の反逆行為に加担していた事がばれてしまったので、一時の災いを逃れるため鎌倉へ言い訳にやってきました。罪科を、頼朝様は京都朝廷の役人なので鎌倉幕府では決定できないと考えたので、何度も後白河法皇に処理を尋ねましたが、未だにどうするのか、申し上げた事に対し、はっきりとした院の裁定が来ないので、不満てあると中納言吉田経房のところへ言い伝えました。

|

« 12月11日「平知康陳弁のため関東に参向す」 | トップページ | 5月4日 「義経美作山寺で斬らるという」 »