« 1月22日「時実罪状の事」 | トップページ | パソコン故障 »

2009年8月17日 (月)

二月七日「広元、肥後国山本庄を賜はる」

「吾妻鏡」文治二年(1186)二月七日乙夘。
「平時実改めて上総告に配流せらる」
 北條時政殿の使いが関東へ到着しました。先月の二十三日付けで、前中将平時実さんの流罪の太政官布告を発しました。周防の國の予定を上総国へ流罪に変更したという。
 源頼朝二位殿の書状をお代えしします。時実は上総国へ流罪としました。よろしくご承知下さい。

     正月二十五日                    右中弁壬生兼忠

「広元、肥後国山本庄を賜はる」
 今日、大江広元は肥後国山本庄を与えられました。それは、源九郎義經、源行家の反逆に際して、守護地頭の配置の進言が何より良かったので、特に感心され、まず第一に恩賞を与えられたものという。

|

« 1月22日「時実罪状の事」 | トップページ | パソコン故障 »