« 十一月二十六日「高階泰經、謀反同意の科により籠居す」 | トップページ | 十二月六日「行家・義経に同意の侍臣を罪科に処す」 »

2009年8月 9日 (日)

11月26日 「頼朝追討宣旨奉行の人々損わるべしという」

[玉葉]11月26日 
「頼朝追討宣旨奉行の人々損わるべしという」
 大夫吏隆職が来て言う、昨日、或る武士語り示して云く、頼朝追討の宣旨奉行の人々、損亡すべしという。この事また信受せられず。議奏の人猶以て重科に非ず。況や奉行の弁史をや。但し近代の事、いささかの事に依って追捕に及ぶ。この條極めて以てその恐れ有りという。去る夜鎌倉より泰経卿の許に書札有り。法皇の御所に於いて相尋ねるの処、当時祇候せざるの由、人々これを答う。時に大怒し文箱を中門廊に投げ逐電したり。(中略)頼朝の書札を披見するの処、先づ立文の表書に云く、大蔵卿殿御返事、(文面11月15日条に同じ)
「頼朝書状」
「法皇は日本国第一の大天狗」

「朝日将軍木曾義仲洛中日記」の本が出来ました。
http://homepage2.nifty.com/yosinaka/

|

« 十一月二十六日「高階泰經、謀反同意の科により籠居す」 | トップページ | 十二月六日「行家・義経に同意の侍臣を罪科に処す」 »