« 十一月二十日「八島時清、義経生存の報を京に伝ふ」 | トップページ | 十一月二十五日「行家・義経追捕の宣旨下る」 »

2009年8月 6日 (木)

11月20日「義経退散の賞」

[玉葉]11月20日 己亥。
「義経退散の賞」
 隆職の許より僧の事の文書を進らす。去る夜行われたという。義経行家等、法皇を取り奉るべき由風聞の間、事を追討に寄せ、行われし御祈り等、効献ありし故賞を行われた(法皇を動かし奉らず、無為にして退散した。よって御祈りの効能となすなり)

[玉葉]11月23日 壬寅 天晴 
  伝聞、頼朝は義経・行家等退散の由を聞き、早く以て帰国すという。(中略)

[玉葉]11月24日 
 この日隆職が来た。頼朝追討の宣下の間の事、すこぶる激怒の気配が有るの由、上洛の武士が申す所なりという。伝聞、頼朝の妻の父、北條四郎時政が今日入洛した。その軍勢は千騎という。近国等は件の武士の支配たるべきの由、世間の噂は謳歌した。

|

« 十一月二十日「八島時清、義経生存の報を京に伝ふ」 | トップページ | 十一月二十五日「行家・義経追捕の宣旨下る」 »