« 十二月二十三日「勅使として吉田経房下向の風聞」 | トップページ | 12月30日「泰経等遠流に処すべし」 »

2009年8月12日 (水)

12月27日「行家・義経に同意の侍臣を罪科に処す」

[玉葉]12月27日 
「行家・義経に同意の侍臣を罪科に処す」
右中弁光長が頼朝の書状等を持って来た。夢のごとく幻のごとし。珍事たるにより後々の参考のためこれを記録した。
(内容は12月6日と同文)
「頼朝書状」
「近国十一国の狼藉大略鎮む」
「沙汰人職」
「隆直等義経等をたのみ非分の謀を巧む」
「義経・行家跡をくらます」
「諸国庄園平均に地頭職を尋ね沙汰すべし」
「謀反人に同意の輩解官追却せらるべし」
「関東申す条々」
「議奏公卿の事」
「神祇より諸道まで計い行う」
「摂録の事」
「兼実に内覧宣旨下さるべし」
「蔵人頭の事」
「追討宣旨下すにより光雅停廃すべし」
(以下略)

|

« 十二月二十三日「勅使として吉田経房下向の風聞」 | トップページ | 12月30日「泰経等遠流に処すべし」 »