« 十一月八日「頼朝上洛を中止し使を派す」 | トップページ | 十一月十一日「義経・行家捜索の院宣下る」 »

2009年7月31日 (金)

十一月八日「義経等の船大風に入海す」

[玉葉]文治元年(1185)十一月八日
「義経等の船大風に入海す」
 伝聞、義経・行家等、去る五日夜乗船、大物辺に宿泊したという。追行の武士等、近辺の在家に寄宿した(手島の冠者、並びに範季朝臣の息子の範資等、大将軍たりという。件の範資は儒学者の家の生まれと雖も、その性質は勇士に受く。しかのみならず、蒲の冠者範頼と親しき間、在京の範頼の郎従等を集め共にし行き向かうという)。未だ合戦せざるの間、夜半より大風が吹き来たる。九郎等が乗る所の船、併しながら損亡した。一艘として全く無し。船の過半は海に入る。
「義経等和泉浦に逃れ家光梟首さる」
 その中、義経・行家等、小船一艘に乗り、和泉浦を指し逃げ去ったという。家光に於いては梟首した。豊後の武士等の中、或いは降参と為り、範資の許に来た。また生きながら捕り取られたという。

|

« 十一月八日「頼朝上洛を中止し使を派す」 | トップページ | 十一月十一日「義経・行家捜索の院宣下る」 »