« 11月2日「義経申請条々につき院宣あり」 | トップページ | 文治元年(1185)十一月三日文治元年(1185)十一月三日 »

2009年7月25日 (土)

十一月三日「行家・義経西国に出発す」

「吾妻鏡」文治元年(1185)十一月三日壬午。
「行家・義経西国に出発す」
 前備前守行家〔櫻威しの鎧〕と源九郎義經〔赤地錦に直垂に萌黄威しの鎧〕等は、九州へ向かいました。先ず使いを後白河法皇の所へ行かせ、申し上げました。鎌倉からの厳しい責めを逃れるために、九州へ都落ちします。最後に拝謁すべきでしたが、戦仕度の武装姿でいでたちが異様なので遠慮して出発しますという。前中將時實、侍從良成〔義經が同母弟で、一條大藏卿長成の息子〕、伊豆右衛門尉有綱、堀弥太郎景光、佐藤四郎兵衛尉忠信、伊勢三郎能盛、片岡八郎弘經、弁慶法師等が従っています。かれこれ、その軍勢は二百騎位かという。

|

« 11月2日「義経申請条々につき院宣あり」 | トップページ | 文治元年(1185)十一月三日文治元年(1185)十一月三日 »