« 10月30日「太田頼基義経等を防ぐ」 | トップページ | 十一月三日「行家・義経西国に出発す」 »

2009年7月24日 (金)

11月2日「義経申請条々につき院宣あり」

[玉葉]11月2日 辛巳
「義経申請条々につき院宣あり」
 右少弁定長が法皇の使いとして来た。義経は明朝九州に向かうべし。その間いささか申請の旨あり。その状にいわく、法皇を動かし奉るべき由、法皇のお耳に達した。その恐れがあるので、起請文を書き進上し終えた。その上は疑いあるべからざる由と存ずる処、法皇御所中にお仕えの者ども、なお出発の用意を致すという。この事は全てあるべきではない事である。家来等は先途を遂げ難し。猶お出かけよろしかるべき申さしむといえども、義経は内心においては、さらにお考えにそむくべからず。あえて以て御不審あるべからず。そもそも山陽道や西海道等の庄園や公領、共に義経の管理指図となし、租庸調税、年貢雑物等、たしかに管理指図により進上すべき由、お言葉を下さる事を欲した。兼ねてまた、豊後の武士等、法皇御所に招集され、義経行家等、特に援助すべき由のお言葉を下される事を欲すといえり。(以下略)

|

« 10月30日「太田頼基義経等を防ぐ」 | トップページ | 十一月三日「行家・義経西国に出発す」 »