« 閏10月20日「源氏一族義仲宅において会合すという」 | トップページ | 閏10月23日「義仲三ケ条の事を院に奏す」 »

2009年6月23日 (火)

閏10月22日「頼朝の使者伊勢の国に来る」

[玉葉] 閏10月22日 天気晴れ、
伝聞、今日義仲院に参る。
「頼朝の使者伊勢の国に来る」
又聞く、頼朝の使いが伊勢(三重県)の国に来たると雖も、謀反の儀に非ず、
「先日の宣旨を施行せんが為なり」
先日の宣旨に云わく、東海・東山道等の荘園公領に、服従しない者どもあらば、頼朝に連絡し、指図致すべしという。よって其の宣旨の施行のため、且つ国中に仰せ知らしめる為、使者を遣わす所であるという。しかし在地の民等は義仲の家来等の暴虐を憎み、事を頼朝の使いに期待し、鈴鹿山を切り塞ぎ、義仲・行家等の郎従を射たという。
「義仲郎従等を伊勢に派遣す」
之に因り、義仲は郎従等を伊勢の国に派遣した。
「家の重書を慈円の房に送る」
今日、家の重要文書等を山上に送った。慈円法印の無動寺の舎屋である。

|

« 閏10月20日「源氏一族義仲宅において会合すという」 | トップページ | 閏10月23日「義仲三ケ条の事を院に奏す」 »