« 閏10月23日「義仲三ケ条の事を院に奏す」 | トップページ | 閏10月28日「行家・義仲征伐延引」 »

2009年6月25日 (木)

閏10月27日「義仲と行家不和という」

[玉葉] 閏10月27日 戊子 天晴 
「源義兼来る」
 夜に入り或る者(源氏の武者である。源義兼、石川判官代と名乗った。故兵衛の尉義時の孫、判官代義基の子である)が来た。云く、平氏を討伐の為、行家は来月一日に出発すべし。彼に伴う為明日河内の所領に向かうべしという。
「義仲と行家不和という」
 その次いでに語りて云く、義仲と行家は、すでに不和である。果たして不快な事が起こるか。返す返す不便という。その不和の理由は、義仲が関東に向かうの間、相伴うべきの由を行家に告げた。行家が辞遁するの間、日来頗る不快の上、この二・三日は特に口やかましい状態です。
「義仲その功奪わるるを恐れ行家に具し下向せんと欲す」
 然る間、行家は来月の一日に必定下向す。義仲またその功を行家に奪われない為、相具し下向すべきの由風聞すという。また云く、行家に於いては、頼朝に立ち向かうべきでないと、内々議論したという。

|

« 閏10月23日「義仲三ケ条の事を院に奏す」 | トップページ | 閏10月28日「行家・義仲征伐延引」 »