« 1183年 (壽永二年) 4月25日「平宗盛に頼朝・信義追討を仰す」 | トップページ | [行家]治承四年(1180)四月九日「源頼政、以仁王の令旨を受く」 »

2009年5月29日 (金)

文治二年(1186)三月九日「武田信義死す」

「吾妻鏡」文治二年(1186)三月九日丁亥。
「武田信義死す」
 武田太郎信義が亡くなりました〔年は数えの五十九です〕。元暦元年(1184)六月十六日に武田党期待の星、倅の一條次郎忠頼の謀反で、頼朝様のお怒りに触れたまま、未だにその許しを受ける事が出来ずにいましたが、結局そのまま亡くなりました。

文治2年(1186年)3月9日、失意のうちに病没した。享年59。家督は五男の石和五郎信光が継いだ。なお、『吾妻鏡』には文治2年3月9日に没したとの記載があるが、その後、1190年(建久元年)の頼朝上洛の隋兵に武田信義の名があったり、1194年(建久5年)の東大寺造営や小笠懸の射手に信義の名が見られることから、1186年(文治2年)以降も信義が生存している可能性が濃厚であるとの指摘もある。(五味文彦・本郷和人編『現代語訳吾妻鏡』(吉川弘文館)第1巻 五味氏序文)

 

(武田信義史は終了です。)

|

« 1183年 (壽永二年) 4月25日「平宗盛に頼朝・信義追討を仰す」 | トップページ | [行家]治承四年(1180)四月九日「源頼政、以仁王の令旨を受く」 »