« 十一月八日「秀義の所領を収公し、軍士の功に宛て行ふ」 | トップページ | 十二月十二日「頼朝、新造の大倉亭にて移徒の儀を行ひ諸士参列す」 »

2009年1月26日 (月)

十二月四日「阿闍梨定兼を鶴岡供僧職に補す」

「吾妻鏡」十二月四日壬午。
「阿闍梨定兼を鶴岡供僧職に補す」
 阿闍梨定兼が頼朝様に呼ばれて、上総国から鎌倉に参りました。彼は、安元元年の四月二十六日に上総へ流罪になりました。しかし、仏法の知識を有する人だと評判があります。現在、鎌倉にはそれ程の高徳の僧が居ないので、上総權介廣常に命じて呼び出されたのです。今日すぐに八幡宮の僧侶に任命されたという。

|

« 十一月八日「秀義の所領を収公し、軍士の功に宛て行ふ」 | トップページ | 十二月十二日「頼朝、新造の大倉亭にて移徒の儀を行ひ諸士参列す」 »