« 10月16日「範季の義経同意追求を時定に令す」 | トップページ | 10月28日「頼朝の許より藤原範季義経に同意の由を示さる」 »

2008年8月 6日 (水)

10月17日「義経縁者聖弘得業の処置」

[玉葉]10月17日 庚寅 天晴 
「義経縁者聖弘得業の処置」
 蔵人頭左中弁藤原光長朝臣の許より申して云く、山階寺(興福寺)の別当僧正(信円)が先日呼び出しされる所の聖弘得業(義行(義経)の縁者)を呼び出し進上された。而るに僧兵は武士の家に派遣されるべきではない由を申した。これをして如何と。私は即ち使者を以て、先ず聖弘が参上の由を能保朝臣に知らせた。明朝派遣すべきの由、同じくこれを命令した。事すでに重大事である。輙く氏院に於いて決断するに能わず。仍ってとやかくいうまでも無く能保朝臣の許に遣わすべきである。
(略)その後能保朝臣の返事を聞いた。尤も感悦の由である。

|

« 10月16日「範季の義経同意追求を時定に令す」 | トップページ | 10月28日「頼朝の許より藤原範季義経に同意の由を示さる」 »