« 10月17日「義経縁者聖弘得業の処置」 | トップページ | 11月5日 「頼朝、義経逮捕遅延の因を疑ふ」 »

2008年8月 7日 (木)

10月28日「頼朝の許より藤原範季義経に同意の由を示さる」

[玉葉]10月28日 辛丑 晴 
「頼朝の許より藤原範季義経に同意の由を示さる」
 前源中納言(雅頼)が来た。午後6時頃、法皇御所へ参ろうとした時、先ず左少弁定長が御使として来た。木工の頭範季朝臣の罪科についての事である。頼朝卿の許より、件の朝臣は義行(義経)に味方したの聞こえ有り。奇怪の由、吉田経房卿の許に文書を送った。殊に法皇に申し上げの趣に非ずと雖も、事態は黙止し難い。仍って呼び出し質問する処、義行(義経)に味方するの件については無実である。堀の彌太郎景光には、一・二度会見したことがある。實はその罪科は無し。景光に会見しながら逮捕し進上せざるの條、すでに過怠である。仍っていささかその罪を行わるべきか。将に又関東の申状を待ち、暫くその指図しないか如何。(略)いささかその罪科を行われ、関東に申し付け送る事が尤も宜しいと言いました。

|

« 10月17日「義経縁者聖弘得業の処置」 | トップページ | 11月5日 「頼朝、義経逮捕遅延の因を疑ふ」 »