« 3月14日「行家・義経捜索の宣旨関東に到来す」 | トップページ | 義仲紀行(埼玉県) »

2008年6月27日 (金)

3月15日「義経太神宮に詣で金作の劔を奉納す」

「吾妻鏡」3月15日 癸巳
「義経太神宮に詣で金作の劔を奉納す」
 元伊予守の義經が、あっちこっちをうろついている。今日伊勢神宮へ参り願いが叶うようにと、金細工の刀を奉納した。この太刀は何度もの戦いに何時もつけていた物だそうです。

「吾妻鏡」3月18日 丙申
「原俊隆、尾張中島郡所領安堵せらる」
 加賀守俊隆と言う村上源氏の人がおります。頼朝様の儀式の時、行列の露払いをするそれなりの知識と身分を持っているものが少ないので、去年の秋から鎌倉へ来て勤めております。それなのに、源九郎義經の反逆事件の後に、征伐のために御家人を派遣したところ、俊隆の領地の一つで尾張の国中島郡で、思わぬ横取りがあったようです。俊隆が嘆いて訴えたので、在国の武士と同じ扱いをしてはならないと指示があり、俊隆が安心するように、地元の御家人へ厳しく命令をおだしになられました。

|

« 3月14日「行家・義経捜索の宣旨関東に到来す」 | トップページ | 義仲紀行(埼玉県) »