« 12月7日 「院奏折紙、兼実宛書状を帯し浜四郎上洛す」 | トップページ | 12月15日「時政静を尋問す」 »

2008年6月 3日 (火)

12月8日「吉野執行、静を北條亭に送る」

「吾妻鏡」12月8日 丁巳
「吉野執行、静を北條亭に送る」
 吉野山蔵王堂の事務長は、靜御前を京都の北條時政の駐屯している屋敷へ送りました。これを聞いて源九郎義經を探し出すために軍勢を吉野山へ出発させようとの事でした。

[玉葉]12月8日 
「泰経・親宗損亡決定」
 或る人云く、大蔵卿の高階泰経(たかしなやすつね)・参議の平親宗等の所領について、頼朝の許より記録し送るべきの由、北條時政の許に命令が下されたようだ。両人の損亡は決定かのようだ。
 諸国に割り当てる所の兵粮米などは、皆国有領内から募集するべきの由、命令されるの間、私有領や国有領の運上が通じません。人命は殆ど元正を待つべからずのようだ。

|

« 12月7日 「院奏折紙、兼実宛書状を帯し浜四郎上洛す」 | トップページ | 12月15日「時政静を尋問す」 »