« 11月11日 「義経・行家捜索の院宣下る」 | トップページ | 11月12日「頼朝上洛延引するも懈怠なきよう家人に令す」 »

2008年5月14日 (水)

11月11日 「雅頼と良経改名の事を談ず」

[玉葉]11月11日 
「雅頼と良経改名の事を談ず」
 夕方、雅頼卿が来た。世間の事等を談じた。私の息子の三位中将の改名の間の事を示し合わせた。中将の名は良経、九郎の名は義経である。良と義とその訓が同じである。義経は当然に改名すべきである。而るに敢えて以て改めず。然る間に忽ち犯罪人に類し滅亡した。今に於いては、中将の改名は異議に及ぶべからざるか。仍って内々その字を長光法師に問うの処、撰び申して云く、良輔・経通と。輔の字は九條殿の御名、経通公卿の名たりと雖も、彼の子孫無し。当時憚るべきに非ず。用いられ何事か有らんやと。

|

« 11月11日 「義経・行家捜索の院宣下る」 | トップページ | 11月12日「頼朝上洛延引するも懈怠なきよう家人に令す」 »