« 11月26日「高階泰經、謀反同意の科により蟄居す」 | トップページ | 11月29日「多武峯僧義経を十津河に送る」 »

2008年5月27日 (火)

11月26日 「頼朝追討宣旨奉行の人々損わるべしという」

[玉葉]11月26日 
「頼朝追討宣旨奉行の人々損わるべしという」
 隆職が来た。昨日、或る武士が語り示して云く、頼朝追討の宣旨を指図した人々は損亡すべしようだ。この事はまた信受出来ない。議事を申し上げの人猶以て重罪ではない。ましてや指図の官吏は当然である。但し近頃の事、いささかの事に依っても追捕に及ぶ。この件は極めて以てその恐れ有るようだ。去る夜鎌倉より泰経卿の許に書状が有り。法皇の御所に於いて相尋ねるの処、当時近くに仕えざるの由、人々これを答えた。時に大に怒り文箱を中門の廊に投げ行方をくらまし逃げた。(中略)頼朝の書状をひらいて見るの処、先ず立文の表書に云く、大蔵卿殿御返事、(文面は11月15日条に同じ)

|

« 11月26日「高階泰經、謀反同意の科により蟄居す」 | トップページ | 11月29日「多武峯僧義経を十津河に送る」 »