« 10月30日 「太田頼基義経等を防ぐ」 | トップページ | 11月2日「義経海路逃亡のため友實に船を求めしむ」 »

2008年4月27日 (日)

11月1日「頼朝黄瀬河駅に駐留し、京の情報を待つ」

「吾妻鏡」11月1日 庚辰
「頼朝黄瀬河駅に駐留し、京の情報を待つ」
 二品頼朝様は駿河の国黄瀬河の駅に到着された。御家人等に命令されて云く、京都の事を聞き定めんが為、暫くこの所に逗留すべし。その程乗馬並びに旅粮などの事を用意すべしと。

[玉葉]11月1日 
 今暁、九郎等は京都からの出発を延引した。或いは曰く、西海に向かうの意見を変じ、北陸に向かうべしと。路次の狼藉に依ってか。今夜、定能卿が告げ送りて云く、義経等は法皇を連行しなさるの儀、全てあるべからずの由、再三言上した。この上強いて疑い恐れ無きの処、猶その儀有るべきの由、今日、法皇御所中に声をそろえて言い合った。

|

« 10月30日 「太田頼基義経等を防ぐ」 | トップページ | 11月2日「義経海路逃亡のため友實に船を求めしむ」 »