« 六月十三日「義経領知の平家没官領を没収し、功臣に分与す」 | トップページ | 6月22日「宗盛等梟首の後使庁に渡すべきや否や」 »

2008年3月31日 (月)

六月二十一日「義経、宗盛父子を誅せしむ」

「吾妻鏡」元暦二年(1185)六月二十一日壬申
「義経、宗盛父子を誅せしむ」
 朝の六時に源廷尉〔義經〕は、近江国篠原宿(滋賀県野洲市小篠原)に着いて、橘右馬允公長に命じて前内府宗盛を殺しました。それから野路口(草津市野路町)に来たら、堀太郎景光に命じて、前右金吾淸宗を斬首にしました。それでもその間に、大原法成寺の本性上人が、親子の善知識として、その場所へ来られました。親子は上人の教えに従い、怨念を払って、極楽浄土に行けると安堵していたようです。
「重衡入洛す」
又、本三位中將「重衡」は今日、京都へ入りました。

|

« 六月十三日「義経領知の平家没官領を没収し、功臣に分与す」 | トップページ | 6月22日「宗盛等梟首の後使庁に渡すべきや否や」 »