« 3月21日「船所正利船を義経に献ず」 | トップページ | 3月27日「平氏長門の国に於いて伐たれたり」 »

2008年3月 4日 (火)

3月22日「三浦を先導に義経壇ノ浦に迫る」

「吾妻鏡」元暦2年(1185)3月22日乙巳
「三浦を先導に義経壇ノ浦に迫る」
 源廷尉義經は、数十艘の軍船に命じて、壇ノ浦を目指して出航したようです。昨日から乗る船を集め、計略をめぐらしていたようです。三浦介義澄はこの話を聞きつけ、周防国の大島の津で合流しました。源廷尉〔義經〕が云うには、あなたは門司の海を見た経験者なので、案内人と云える。そこで先頭を受け持つべし。三浦介義澄はその命令を受けて、平家の陣営から三十余町(3km以上)離れている壇ノ浦の奥津(干珠・満珠の島のあたり)へ進出しました。その時、平家はこの様子を知り、船を出航させて彦島から、赤間関を通り過ぎ、田ノ浦に陣取ったようです。

|

« 3月21日「船所正利船を義経に献ず」 | トップページ | 3月27日「平氏長門の国に於いて伐たれたり」 »