« 11月26日「頼朝、亡父のため一寺建立を企つ」 | トップページ | 元暦2年(1185)1月6日「西海向兵粮米輸送を命ず」 »

2008年2月19日 (火)

12月3日「頼朝の園城寺帰依を時政義経に伝ふ」

「吾妻鏡」元暦元年(1184)12月3日戊午
「頼朝の園城寺帰依を時政義経に伝ふ」
 園城寺の使いの僧侶が帰りました。そこで北條時政殿は、特に三井寺に信仰しているので、丁寧な手紙を渡して、この園城寺への事を源九郎義經様に伝えました。その書いてある内容は、
 園城寺の僧侶達が、わざわざ願い事を書いて鎌倉殿に言ってきたので、元平家の領地二箇所を特別に寄進されました。これは大変重要なことだと思われたからです。そこで、もしその僧侶達が何か申し上げてくるようなことがあれば、特に御心を込めて対処して下さい。決して粗略になされる事のないようお願いします。これは又、頼朝様の意向によって申し上げるところです。色々と伝えたいことは沢山ありますけれど、急いでいるので、そうはいたしません。謹んで申し上げます。

「吾妻鏡」元暦元年(1184)12月20日乙亥
「義経より西国領沙汰の請文至る」
 今日、源九郎義經の返事が京都から来ました。これは、中国九州地方の所領を与えられた御家人の連中に対し、頼朝様の言いつけの通りに、処理しますとの事でした。

|

« 11月26日「頼朝、亡父のため一寺建立を企つ」 | トップページ | 元暦2年(1185)1月6日「西海向兵粮米輸送を命ず」 »