« 8月26日「義經、兼衡・信衡・兼時らを切る」 | トップページ | 9月14日「河越重頼女、義経に嫁するため上洛す」 »

2008年2月13日 (水)

9月9日「平信兼以下没官地を義経に管理せしむ」

「吾妻鏡」元暦元年(1184)9月9日乙未
「平信兼以下没官地を義経に管理せしむ」
 出羽前司平信兼入道を始めとする平家一族が住んでいた京都の屋敷の地は、源廷尉義經が管理をするように、頼朝様は命令書を送りました。
 平家が持っていた領地の内の京都の屋敷の地は、未だにどうするか決めていなかったので、だから、一箇所足りと言えど誰にも与えてはいない。
 武士達が勝手にそれを自分の分だと決めていることは、全然命令を下してはいない。すべて、後白河院のご意見によるものだ。
 和泉守信兼の屋敷地は源九郎義經が管理をしなさい。     花押

|

« 8月26日「義經、兼衡・信衡・兼時らを切る」 | トップページ | 9月14日「河越重頼女、義経に嫁するため上洛す」 »