« 寿永3年(1184)1月21日「樋口兼光生け捕りとなる」 | トップページ | 1月28日 「義経勢史大夫と大夫史を取り違え小槻隆職を追捕す」 »

2008年1月22日 (火)

1月27日「義仲誅殺の報鎌倉に到る」

「吾妻鏡」寿永3年(1184)1月27日丁巳
「義仲誅殺の報鎌倉に到る」
未尅(午後二時頃に)安田遠江守義定・蒲冠者範頼・源九郎義經・一條次郎忠頼などの伝令が鎌倉へ着きました。先日の二十日の合戦をして、木曾冠者義仲とその家来達を撃ち殺した事を報告しました。三人の使者は全員(頼朝様の)お呼びによって、北側屋敷の内庭へ来ました。
「頼朝、景時の思慮に感ず」
細かいことを尋ねているところへ、梶原平三景時の伝令がまた着きました。この人は討ち取った敵の死者や捕虜の名簿を持って来ておりました。他の人々の使者が来ましたけれど、記録書面を持ってきていません。梶原平三景時の判断はとても適切であると、何度も感心をされたようです。

|

« 寿永3年(1184)1月21日「樋口兼光生け捕りとなる」 | トップページ | 1月28日 「義経勢史大夫と大夫史を取り違え小槻隆職を追捕す」 »