« 1月28日 「義経勢史大夫と大夫史を取り違え小槻隆職を追捕す」 | トップページ | 2月5日「源氏両将摂津に到る」 »

2008年1月24日 (木)

2月2日「樋口次郎さらし首」

「吾妻鏡」寿永3年(1184)2月2日辛酉
「樋口次郎さらし首」
樋口次郎兼光をさらし首にしました。澁谷庄司重國がこれを任されて、家来の平太男に命じました。しかし、うまく首を切れませんでしたので、重國の息子の澁谷次郎高重がこれを切りました。しかし先月二十日の戦で怪我をしていたので、片手で切ったようです。この兼光は、武蔵國児玉党の人達と仲良くしていたので、児玉党の今までの手柄に免じて、樋口次郎兼光の命を預かりたいとお願いをしましたので、源九郎義經はそのことを朝廷に申し上げましたが、罪がとても重いという事で、とうとう許可にはならなかったようです。

|

« 1月28日 「義経勢史大夫と大夫史を取り違え小槻隆職を追捕す」 | トップページ | 2月5日「源氏両将摂津に到る」 »