« 1211年 (承元5年) 11月3日「永福寺惣門焼く」 | トップページ | 法住寺合戦の真相1.あらまし »

2007年6月18日 (月)

1212年 (建暦2年) 2月14日「武蔵の国諸郷に郷司職を補す」

1212年 (建暦2年 壬申)

2月14日 辛卯
「武蔵の国諸郷に郷司職を補す」
 武蔵の国の国務の間の事、(北条)時房(父時政・兄義時)朝臣に政道を盛んにするようの指図を致され、郷々に於いて郷司職を任命された。而るに匠作(泰時)いささか執り申されるの旨有りと雖も、「入道武蔵の守(平賀)義信」の国務の例に任せ、指図せしむべきの旨仰せ下されるの間、その趣を存ずる所である。承諾し難きの由答え申されたようです。
(解説)
泰時(やすとき)・・・2代執権北条義時の嫡男

|

« 1211年 (承元5年) 11月3日「永福寺惣門焼く」 | トップページ | 法住寺合戦の真相1.あらまし »