« 1187年 (文治3年)8月15日「鶴岡放生会」 | トップページ | 7月10日「頼家着甲始めの儀」 »

2007年5月21日 (月)

1188年 (文治4年) 1月20日「頼朝、伊豆・箱根・三島社に詣ず」

1188年 (文治4年 戊申)

1月20日 丙辰
「頼朝、伊豆・箱根・三島社に詣ず」
 二品(頼朝)鎌倉を立ち、伊豆・箱根・三島社等に参詣なされました。武州「武蔵の守(大内)義信」・三州(範頼)・駿州(源広綱)・源蔵人大夫(頼兼)・上総の介(足利義兼)・新田蔵人(義兼)・奈胡蔵人(義行)・里見の冠者(義成)・徳河の次郎等がつき従いました。伊澤の五郎(信光)・加々美の次郎(長清)・小山の七郎(朝光)以下随兵三百騎に及びました。
「相模河に浮橋を架す」
三浦の介義澄の指図として、浮橋を相模河に構成しました。

|

« 1187年 (文治3年)8月15日「鶴岡放生会」 | トップページ | 7月10日「頼家着甲始めの儀」 »