« 7月28日「頼朝新亭に入る」 | トップページ | 1192年 (建久3年)4月2日「政子着帯す」 »

2007年5月30日 (水)

8月6日「御行初めの儀」

8月6日 壬午
「御行初めの儀」
 御移転の後、御行初め(おなりはじめ)の儀式が有りました。午後4時頃、八田右衛門の尉(知家)の家(これまた新造)においでになりました。近距離なので徒歩である。糟屋籐太兵衛の尉(有季)が劔持ちをつとめた。「武蔵の守(大内義信)」・上総の介(足利義兼)以下行列に従う人済々としていました。知家(八田)が御引出物を献上した。宇都宮の四郎(朝業)が御劔を持参しました。子息(八田)兵衛の尉朝重が御馬を引きました。
(解説)
御行初め(おなりはじめ)・・・将軍が初めて外出する儀式。

|

« 7月28日「頼朝新亭に入る」 | トップページ | 1192年 (建久3年)4月2日「政子着帯す」 »