« 1189年 (文治5年) 4月18日「北條時連元服す」 | トップページ | 6月9日「鶴岡塔供養」 »

2007年5月25日 (金)

5月19日「鶴岡塔供養願文の事」

5月19日 戊寅
「鶴岡塔供養願文の事」
 鶴岡塔の供養の事、来月九日に行われるべきの由定められるの間、御導師・御願文等の事、先日師中納言(経房)に申されました。仍って唱導師並びに伴僧等の施物以下の事、日来その指図が有りました。今日、先ず龍蹄(りようてい)八匹を南面に於いてこれを覧ました。(二階堂)行政・(藤原)俊兼・盛時等が、これを執行しました。「武蔵の守(大内義信)」御前に於いて御馬を立てました。次第、
   一匹 河原毛 千葉の介(常胤)が進上     一匹 葦毛 小山兵衛の尉(朝政)が進上
   一匹 黒   信濃の守(加々美遠光)が進上  一匹 栗毛 源蔵人大夫頼兼  が進上
   一匹 鴾毛  三浦の介(義澄)が進上     一匹 糟毛 佐々木四郎左衛門の尉が進上
   一匹 黒栗毛 遠江の守(安田義定)が進上   一匹 黒  相模の守(大内惟義)が進上
(解説)
龍蹄(りようてい)・・・すぐれてたくましい馬。駿馬。
河原毛(かわらげ)・・・薄茶色の馬
鴾毛(つきげ)・・・葦毛のやや赤みのあるもの
葦毛(あしげ)・・・白い毛に黒・濃褐色などの差し毛のあるもの
栗毛(くりげ)・・・たてがみと尾は赤褐色で、地色の赤黒色のもの。 
糟毛(かすげ)・・・灰色に白いさし毛の交じったもの。

|

« 1189年 (文治5年) 4月18日「北條時連元服す」 | トップページ | 6月9日「鶴岡塔供養」 »