« 7月20日 「吾妻鏡」「頼朝、征夷大将軍に任ぜらる」 | トップページ | 9月7日 「吾妻鏡」「宣陽門院、群盗以下の狼藉」 »

2007年4月18日 (水)

1193年 (建久4年) 5月7日 「吾妻鏡」「大江行義女押領を訴へ、朝景譲歩す」

1193年 (建久4年 癸丑)

5月7日 「吾妻鏡」壬申
「大江行義女押領を訴へ、朝景譲歩す」
 所衆大江の行義の女子が美作の国(岡山県北部)の領地を、梶原刑部の丞朝景の為に押領される由訴え申すの間、朝景を呼び出し決裁された。朝景が弁明し申す所、あながちに、すじみちに背かずと雖も、吉田中納言(経房)殊に執り申されるの間、朝景はこの所を領有せずと雖も、放置するに及ぶべからず。訴人は貧窮の者である。また黄門(経房)のひいきする者である。理を忘れ早く去り與うべきの旨朝景に命令された。則ち承知を申し敢えて自説の固持の儀は無かった。尤も清廉潔白たるの由、直に御感心の仰せをいただいたようです。これに依って女子は忽ち安堵しました。

|

« 7月20日 「吾妻鏡」「頼朝、征夷大将軍に任ぜらる」 | トップページ | 9月7日 「吾妻鏡」「宣陽門院、群盗以下の狼藉」 »