« 11月4日 「吾妻鏡」「長門河棚庄の地頭を停む」 | トップページ | 「猫おろし事件の真相」目次、あらすじ »

2007年4月26日 (木)

(建久10年1月に頼朝死亡)

(建久6年・・・9年、建久10年1月 「吾妻鏡」記載無し)

(建久10年1月に頼朝死亡)

1199年 (建久10年、4月27日改元正治元年 己未)
「愚管抄」「頼朝死亡」
カカル程ニ人思ヒヨラヌホドノ事ニテ。アサマシキ事出キヌ。同十年正月ニ関東将軍所労不快トカヤホノカニ云シ程ニ。ヤガテショウガツ十一日ニ出家シテ。同十三日ニウセニケリト。十五六日ヨリ聞ヘタチニキ。夢カ現カト人思タリキ。今年必シヅカニノボリテ世ノ事沙汰セント思ヒタリケリ。万ノ事存ノ外ニ候ナドゾ。九條殿ヘハ申ツカハシケル。コノ後イツシカ正月廿日除目行ヒテ。通親ハ右大将ニ成ニキ。故摂政〔良経〕ヲバ後京極殿ト申ニヤ。ソノ内大臣ナリシヲコシテ。頼実大相國入道ヲバ右大臣ニナシテキ。コノ頼実ハ右大将ヲ辞セサセテソノ所ニナリニキ。コノ除目ニ頼朝ガ家ツギタル嫡子ノ頼家ヲバ左中将ニナシテキ。
(現代文)
かかる程に人思いよらぬほどの事にて、意外な事が発生した。建久10年一月頼朝は病気が良くないとほのかに言う程に、やがて1月11日に出家して、1月13日に亡くなると15.6日から評判が立った。夢かうつつと人思いました。今年必ず、静かに上りて世の事指図しようと思いました。・・・

「吾妻鏡」1200年 (正治2年)1月13日 
「頼朝一周忌」


「吾妻鏡」1212年 (建暦2年 壬申)2月28日 乙巳
「頼朝、相模河橋の供養の帰路に落馬し、のち死す」

|

« 11月4日 「吾妻鏡」「長門河棚庄の地頭を停む」 | トップページ | 「猫おろし事件の真相」目次、あらすじ »