« 5月20日 「吾妻鏡」「下野の国司、宇都宮朝綱の公田押掠を訴ふ」 | トップページ | 1195年 (建久6年) 8月6日 「吾妻鏡」「志楽庄並びに伊称保地頭の濫妨を訴ふ」 »

2007年4月22日 (日)

12月10日 「吾妻鏡」「比企朝宗、越前志比庄を押領す」

12月10日 「吾妻鏡」丙寅
「比企朝宗、越前志比庄を押領す」
 越前の国(福井県東部)の志比庄、比企の籐内朝宗が為に押領されるの由、荘園領主の訴えが有りました。この事、去る文治元年、叛逆の衆を逮捕する為に、武士を諸国に派遣されるの時、兵粮米の催促の使を入れられると雖も、散在の御家人等、事を左右に寄せ狼藉を現すの由、一般の人民が嘆き悲しみを含むの趣、度々法皇の命令を下されるの間、三十七箇国の内の諸庄園、今に於いては武士の妨げ有るべからざるの旨天皇に申し上げた後、年数を経ました。今更この訴え出で来たりました。太だ驚き思いなさるに依って、朝宗に尋ねられるの処、押領せざるの由弁明しました。その答申書を召し荘園領主に遣わされたようです。

|

« 5月20日 「吾妻鏡」「下野の国司、宇都宮朝綱の公田押掠を訴ふ」 | トップページ | 1195年 (建久6年) 8月6日 「吾妻鏡」「志楽庄並びに伊称保地頭の濫妨を訴ふ」 »