« 8月17日 「吾妻鏡」「群盗蜂起の事」 | トップページ | 9月3日 「吾妻鏡」「頼朝、地頭重頼の不法を停む」 »

2007年3月19日 (月)

8月20日 「吾妻鏡」「阿波麻殖保地頭の押妨を停む」

8月20日 「吾妻鏡」癸未
「阿波麻殖保地頭の押妨を停む」
 前の廷尉(平)康頼入道また訴状を差し上げた。(3月14日にも記録がある)これ阿波の国の麻殖(おえ)保の事、地頭の(野三)刑部の丞成綱が武力をひけらかし、保司を軽視するの間、恩恵よんどころ無きに似たり。しかのみならず、内蔵寮の済物が欠乏するの故、成綱の地頭職を停止すべきの由、法皇の命令を下された所である。彼と云い是と云い、二品(頼朝)驚かしめなされた。地頭を諸国に任命し置かれる事、朝廷を警衛し、国乱を治めるが為である。而るに公物を抑留し、穏便ならざるの由、指図が有りました。成綱は地頭職を領有せしむと雖も、荘園領主方に相交るべきでは無いの旨、命令下されたようです。
(注釈)
内蔵寮(くられう)・・・宝物、装束などの管理
済物(さいもつ)・・・租税として上納する物品
保(ほう)・・・国有地の一単位
保司(ほうし)・・・保の管理者

|

« 8月17日 「吾妻鏡」「群盗蜂起の事」 | トップページ | 9月3日 「吾妻鏡」「頼朝、地頭重頼の不法を停む」 »