« 3月21日 「吾妻鏡」「諸国の兵粮米催しを停む」 | トップページ | 5月13日 「吾妻鏡」「洛中群盗頻発の院宣到来す」 »

2007年2月17日 (土)

4月13日 「吾妻鏡」「時政帰参、京の諸務を報告す」

4月13日 「吾妻鏡」庚申
「時政帰参、京の諸務を報告す」
 北條時政殿が京都より参着した。京都近辺の指図の間の事、條々御質問が有り。また詳細を申された。
「謀反人の知行所検知の事」
 なかんずくに、謀反の者どもの知行の所々を記録し、その地を検知すべきの由言上すと雖も、これを許さなかった。
「前摂政家領の事」
 次いで前の摂政(基通)殿の家領等を仰せられた。当執柄(兼実)の方に譲渡され難き由の事、恩恵の詞を加えて計ひ申された。
「播磨守護人の事」
 次いで播磨の国の守護人が国領を妨げる由の事、在庁官人の書状・景時が代官の書状を下さると雖も、未だ善し悪しを申し切らず。
「今南・石負・弓削杣兵粮の事」
 次いで今南・石負両庄並びに弓削杣(ゆげのそま)の兵粮の事、度々法皇の命令を下されるの間、早く停止すべきの由、答申した文書を捧げて下向しました。
凡そ條々、去る月二十四日、法皇の使者が伝えるの由、毎事二品(頼朝)の御命に違わないようです。

|

« 3月21日 「吾妻鏡」「諸国の兵粮米催しを停む」 | トップページ | 5月13日 「吾妻鏡」「洛中群盗頻発の院宣到来す」 »