« 4月28日 「吾妻鏡」「平重遠、在京東士の不法を訴ふ」 | トップページ | 5月3日 「吾妻鏡」「頼朝、義仲の妹に扶持を加ふ」 »

2007年1月28日 (日)

5月1日 「吾妻鏡」「頼朝、義仲の妹に美濃遠山庄を与える」

5月1日 「吾妻鏡」癸未
「頼朝、義仲の妹に美濃遠山庄を与える」
 故伊豫の守「義仲」朝臣の妹公(字は菊)が京都より参上した。これ武衛(頼朝)が招待されたが故である。御台所(政子)は殊に哀れみなされた。先日所々横領の由の事、わるだくみのある族が名を仮り面に立つの條、全く詳細を知らざるの旨陳謝すと。豫州(義仲)は朝敵として、討罰に預かると雖も、指せる雑怠無きの女性、なんぞこれを憐まざらんかと。仍って美濃の国遠山庄の内一村を賜う所である。
(中略)

(注釈)
美濃の国遠山庄・・・美濃国(岐阜県)恵那郡遠山荘馬籠村らしい。木曽に近い。

|

« 4月28日 「吾妻鏡」「平重遠、在京東士の不法を訴ふ」 | トップページ | 5月3日 「吾妻鏡」「頼朝、義仲の妹に扶持を加ふ」 »