« 2月2日「平家追討は院の素懐なり」 | トップページ | 2月8日「一谷合戦の子細」 »

2006年11月29日 (水)

2月4日「平氏安徳天皇を奉じ福原に着すという」

2月3日 天晴
「行家入洛」
 法印が来た。今日行家が入京した。その勢は僅かに七八十騎のようだ。法皇の呼び出しに依るものである。頼朝また主君のとがめを免ずのようだ。

2月4日 雨下る
「平氏安徳天皇を奉じ福原に着すという」
 源納言(雅頼)示し送りて云く、平氏は主上(天皇)をお連れなされ、福原に着いた。九州は未だ付かず。四国・紀伊の国等の勢は数万のようだ。来たる十三日入京すべしは一定のようだ。官軍等は手勢を分けるの間、一方は僅かに一二千騎に過ぎないようだ。天下の大事、大略判明のようだ。

2月5日 雨下る
「弥勒講」

|

« 2月2日「平家追討は院の素懐なり」 | トップページ | 2月8日「一谷合戦の子細」 »