« 1月15日 「義仲を征東大将軍となすという」 | トップページ | 1月20日「義仲敗走し近江国粟津にて討たる」 »

2006年11月17日 (金)

1月16日「義経勢数万に及ぶ」

1月16日 雨下る 
「義経勢数万に及ぶ」
去る夜より京中は騒動した。義仲が近江の国に派遣した所の郎従等、併しながら以て帰京した。敵勢は数万に及び、敢えて敵対は不可能の故のようだ。今日法皇をお連れなさり、義仲は勢多に向かうべき由が風聞した。その儀忽ち変改した。ただ郎従等を派遣し、元の如く法皇御所中を警固し待機すべし。
「義仲行家を追伐す」
また軍兵を行家の許に分け派遣し追伐すべしのようだ。凡そ去る夜より今日14時頃に至るまで、議定は変々数十度に及ぶ。てのうらを反すが如し。京中のあわてふためきようは喩えに取るに物無し。然れども晩に及び頗る落居した。関東の武士が少々勢多に到着したようだ。

1月17日 朝間天陰、午後頗晴れ

1月19日 
「志田義広大将軍として宇治田原を防ぐ」
昨今天下頗るまた騒動した。武士等多く西方に向かう。行家を討伐の為のようだ。或いはまた宇治に在り。田原地の手を防ぐ為のようだ。(志田)義廣(三郎先生)が大将軍のようだ。

|

« 1月15日 「義仲を征東大将軍となすという」 | トップページ | 1月20日「義仲敗走し近江国粟津にて討たる」 »