« 11月8日「平氏追討の為行家進発」 | トップページ | 11月14日 「平氏に使いを遣わし勅命を以て神器を返還せしめんとす」 »

2006年10月16日 (月)

11月13日「義仲頼朝追討の院宣を秀衡に示すとの浮説あり」

11月12日 天気晴れ、
「平資盛帰洛を望む旨を知康に伝うという」
伝聞、平資盛朝臣が使いを大夫尉平知康の許へ送り、法皇に別れ奉り悲嘆限り無し。今一度京都へ帰り、再び法皇の顔を拝せんと欲すのようだ。人々疑う所、もし三種の神器を持ち奉るかと。
又聞く、平氏其の勢数万に及び、追討は忽ち叶うべからずのようだ。

11月13日 雨下る、
「義仲頼朝追討の院宣を秀衡に示すとの浮説あり」
藤原季経朝臣が来た。語り云う、院の庁官康貞、一昨日上京したようだ。
ちまたの説に云う、秀衡は頼朝を追討すべき由、院宣有る旨、義仲は秀衡の許に示し遣わし、秀衡は件の証文を以て康貞に付き進覧したようだ。但し此の条定めて浮説かと。追って尋ね聞くべし。
今朝行家は鳥羽を出発したようだ。

|

« 11月8日「平氏追討の為行家進発」 | トップページ | 11月14日 「平氏に使いを遣わし勅命を以て神器を返還せしめんとす」 »