« 9月21日「義仲の逐電は平氏追討のためという」 | トップページ | 9月28日「頼朝上洛の風説」 »

2006年9月18日 (月)

9月25日「頼朝文覚を以て義仲を勘発す」

9月24日
長者が、職事の季佐を以て、吉田神社の怪異を告げられた。今朝は物忌みである。

9月25日 雨下る、
「頼朝文覚を以て義仲を勘発す」
伝聞、頼朝は文覚聖人を以て義仲等を問いただしたようだ。是は追討をなまけ、さらに京中を損ずる由のようだ。たちまち聖人に書き述べ遣わしたようだ。

9月26日 雨下る、
或る人云う、法皇の天下の政治、指図が乱れ、ぼうぜんとさせたようだ。

9月27日 雨下る、
八条院(鳥羽天皇皇女、法皇の妹、暲子内親王)より仰せられ云う、かの譲りの間の事、重ねて申さしむる処、病気が危急でないならば、必ずしも急ぐべきではない事だ。すっかり世には人もないようであると。重ねて詳細を申した。

|

« 9月21日「義仲の逐電は平氏追討のためという」 | トップページ | 9月28日「頼朝上洛の風説」 »