« 9月20日 [吉記]「北陸の賊徒すでに江州を掠領せんとす」 | トップページ | »

2006年7月16日 (日)

10月9日 「吾妻鏡」「城の四郎永用と木曽の冠者義仲と合戦」

10月9日 「吾妻鏡」
「城の四郎永用と木曽の冠者義仲と合戦」
 越後の住人城の四郎永用が、兄の資元(当国守)の跡を相継ぎ、源家を射奉らんと欲す。仍って今日、木曽の冠者義仲北陸道の軍士等を引卒し、信濃の国築磨河の辺に於いて合戦を遂ぐ。晩来に及び、永用敗走すと。
  (1181年6月の横田河原の合戦の記述のようであるが、玉葉、吉記と比較しても、ミスのようである。)

11月17日 天晴 
 権右中弁行隆、法皇の御使として来て云うには、伊勢神宮の神官等が東国に同意するの由の風聞が有るの件、尋ね問わる文書は此の如しである。罪科は有るべきや否や。計らい申すべしといえりと。
(私は申して云く、縦え祭主と雖も、謀叛に同意するの者、いかでか沙汰無きや。但し此の如きの風説、この文書の如きは、たしかに証拠に見えざるか。猶嫌疑の者に尋ねられ、所犯の事実にしたがい、沙汰有るべきか。)

|

« 9月20日 [吉記]「北陸の賊徒すでに江州を掠領せんとす」 | トップページ | »