« 3月12日「頭の弁親宗院の御使として宗盛第に向かう」 | トップページ | 4月15日 「法皇御登山の間洛中の武士騒動」 »

2006年7月10日 (月)

3月21日 [吉記]「北陸鎮西戦況の風聞あり」

3月21日 天霽 [吉記]
「北陸鎮西戦況の風聞あり」
風聞に云く、筑後の前吏(源)重貞が飛脚を上げた。謀反の源氏等はすでに越前の国に着いたようだ。肥後(熊本)の飛脚が到来した。菊池は未だ落とされない。(平)貞能の管国は公私物を調べて徴発するの外、他の営みは無しが如しのようだ。訴えるに所無きを謂うか。

3月25日 陰晴不定 [吉記]
「強盗・火事連日連夜」
今夜火有り。押小路高倉である。近日強盗・火事連日連夜の事である。天下の運すでに尽きるか。死骸道路に充満した。悲しむべし悲しむべし。

3月30日 天霽 [吉記]
「追討使貞能肥後の国目代を逐い出したり」
肥後の国の目代の久兼の飛脚が来た。追討使の貞能がすでに国務を押し取り、目代を逐い出したようだ。当世の法驚くべからざるか。

|

« 3月12日「頭の弁親宗院の御使として宗盛第に向かう」 | トップページ | 4月15日 「法皇御登山の間洛中の武士騒動」 »