« 3月1日「藤原秀衡頼朝を討たんとす」 | トップページ | 3月12日 [吉記]「官軍勝利」 »

2006年6月11日 (日)

3月6日「官兵の兵粮尽きたり」 

3月6日 天晴れ
「官兵の兵粮尽きたり」
伝聞、東国の勢力は甚だ以て強大で容易に敗り散す事が出来ないようだ。反乱軍等は協議して云く、官兵等、併せて尾張の国に入り立つの後、総動員して討伐すべき由のようだ。併しながら凡そ官兵の兵粮は尽きた。更に以て計略無し。事の成敗は、近日見るべしと。宮(以任王)と称する人が、伊豆の国に在りと決定した。真偽の間、知り難きと雖も、号する所は此の如しのようだ。これ等の説は、皆信じられ難きか。

3月11日 雨降る
「関東の神領等、併せて賊徒の為虜領せられたり」
経房云く、鴨神社の遷宮は今年に当たる。而るに神領等は、あちこちの領となり、横領される事等、度々訴え申すと雖も、裁許無きの上、関東の神領等は、併せて賊徒の為横領された。社家の財力は、造宮に堪えられない。
(中略)

|

« 3月1日「藤原秀衡頼朝を討たんとす」 | トップページ | 3月12日 [吉記]「官軍勝利」 »