« 7月1日「城助職信濃の国を攻める」 | トップページ | 8月1日「源頼朝密かに法皇に奏すことあり」 »

2006年6月22日 (木)

7月17日「越中・加賀等国人東国に同意すという」

7月17日 天気晴れ、
「越中・加賀等国人東国に同意すという」
或る人云う、越中(富山県)・加賀(石川県南部)等の在地の武士等、東国に同意し、暫し越前(福井県東部)に及ぶようだ。

7月18日 天気晴れ、
「平通盛北陸道に下向すという」
伝聞、(平)通盛朝臣が北陸道に下向すべし、他の追討使は、只今其の指図は無いようだ。

7月21日 雨下る、
「播磨の国司に背く者有り」
伝聞、播磨の国(兵庫県南西部)又国司に背くの者有り、凡そ畿外諸国皆以て此の如しと。

7月22日 雨下る、
「城助職の勢衰えず」
人伝え云う、越後助職未だ死なず、勢力は又強く減せず、信濃源氏等は横領に似たりと雖も、未だ入部しないようだ。

7月24日
「能登・加賀東国に与力」
人伝えて云う、能登(石川県北部)・加賀(石川県南部)等は皆東国に味方した。Img_6083能登の目代(国守の代理)逃げ上がったようだ。

|

« 7月1日「城助職信濃の国を攻める」 | トップページ | 8月1日「源頼朝密かに法皇に奏すことあり」 »