« 12月19日「南都の衆徒和平す」 | トップページ | 12月25日「平重盛南都追討のため発向す」 »

2006年5月13日 (土)

12月23日 「維盛朝臣副将軍として、近江の国に下向」

12月23日 天晴 
「維盛朝臣副将軍として、近江の国に下向」
今日、平維盛朝臣が副将軍として、近江の国に出発するようだ。

12月24日 晴れ
伝聞、甲賀入道・山下兵衛の尉等、未だ伐たれず、山下城に籠もる。また尾張・美濃等の武士が、彼に加勢しようとするようだ。或いはそうではないようだ。此の如きの説々、皆以て相違する。信用し難き事か。明日南都(奈良)を攻めること必定のようだ。

12月24日 「吾妻鏡」
「義仲上野より信濃に向かう」
 木曽の冠者義仲は、上野の国(群馬県)をさりて信濃の国に向かう。これ自立の志有るの上、彼の国多胡庄は、亡父の遺跡たるの間、入部したと雖も、武衛(頼朝)の権威すでに東関に輝くの間、帰往の思いを成し此のようにしたようだ。

|

« 12月19日「南都の衆徒和平す」 | トップページ | 12月25日「平重盛南都追討のため発向す」 »