« 2月29日「頼輔豊後国に下向せんとす」 | トップページ | 閏2月4日「清盛没すと伝聞す」 »

2006年5月30日 (火)

閏2月1日「官軍の兵粮米尽きる」

閏2月1日 天晴 
「官軍の兵粮米尽きる」
夜に入り、有安(飛騨の守?)来たりて云く、禅門(清盛)の病気は、十の九は、その憑(たの)み無しのようだ。又云く、筑前の国司(平)貞能が申し上げて云く、兵粮米はすでに尽きた。今に於いては計略無しのようだ。仍って急ぎ攻めるため、前の幕下(宗盛)は俄に下向しようとするの間、禅門の病により後れたようだ。

閏2月3日 天陰 
「美濃の追討使粮料無く餓死に及ぶべし」
美乃に在る追討使等、一切の粮料無きの間、餓死に及ぶべしと。坂東の賊徒、其の勢は日を追って万倍するようだ。大略万事至極の時なり。

|

« 2月29日「頼輔豊後国に下向せんとす」 | トップページ | 閏2月4日「清盛没すと伝聞す」 »