« 2.8 平家軍残党の証言 | トップページ | 2.10 九条兼実等の証言 »

2006年3月19日 (日)

2.9 ものとり等の証言

2.9 ものとり等の証言Img_4639

弁護人 「証人(ものとり)は、六波羅の略奪には参加しましたか。何を捕り ましたか。」

証人(ものとり)「はい、参加しました。食料の燃え残りが少し捕れました。」

弁護人 「証人(ものとり)は、義仲軍が入る前に略奪はしましたか。」

証人(ものとり)「はい、しました。」

弁護人 「証人(ものとり)は、義仲軍が入って後、略奪はしましたか。」

証人(ものとり)「はい、しました。」

弁護人 「証人(ものとり)は、義仲軍の取り締まりは厳しかったですか。」

証人(ものとり)「はい、最初は向こうは地理不案内で、うまく逃げていましたが、 段々厳しくなりました。」

弁護人 「証人(ものとり)は、義仲軍の取り締まりは厳しくても、略奪はしましたか。」

証人(ものとり)「はい、勿論です。食わねば死んでしまいます。 運悪く捕まって伐られた者もいるようです。」

弁護人 「被告人(義仲軍残党)木曽義仲軍は乱暴狼藉の犯人を捕獲しましたか。」

被告(義仲軍残党)「はい。強盗、夜盗、平家軍残党はもちろん、源氏軍の兵で も特にひどいのは、見せしめのためにも、何人か、処分しました。」

弁護人 「証人(九条兼実)は処分の伝聞はありますか。」

証人(九条兼実)「8月末に武士を伐ったという話しを聞きました。 多分それだと思います。」

|

« 2.8 平家軍残党の証言 | トップページ | 2.10 九条兼実等の証言 »